カスタムメニュー

フレーム測定・修正

フレーム測定&修正:¥35.000~

※金額はお客様の車両コンディションによって変動がございます。正確なお見積もり等は店頭にて診断の後、お知らせする形となります。

当店ではKAWASAKI Z系やNINJA、SUZUKI カタナ系をメインにフレーム修正、補強業務を行なっております。

Z系に代表される古い車両では事故や転倒によるフレームのゆがみや曲がりなどが特に目立ちます。
無事故と謳われた車両でも、経年劣化によるフレームのゆがみは出ているケースがとても多く、実際にフレーム点検を行なってみると、ほとんどが『要修正』なフレームとして診断されます。

もし、高速走行での『車体のブレ』を感じているとしたら、フレーム修正をお薦めいたします。

当店ではお客様の大事な愛車の基本骨格を点検し、純正以上の高精度で修正いたします。

また、フレームの腐食がひどく、修正不能な場合には新規部材を新たにバイパス加工によって修復するケースもあります。

 

左の写真は腐ってしまったアンダーループを切り取ったフレームです。これから同寸で新規部材を溶接します。

 

 

 

 

 

 

baipasu1.jpgのサムネール画像

新規部材を溶接して復活を果たしたフレームです。
強度を取り戻し、本来の性能を発揮できます。

 

 

 

 

 

 

hure-muhokyou kannseizumi.jpg

補強作業・リペイント作業が完了して、リビルド済みとなったフレームです。当時の新車を上回る美しさを実現しています。

遠方のお客様はフレーム単体を発送いただいても作業可能です。装着予定のスイングアーム・リアショックを同時にお預かりし、お客様の車両に合わせたフレーム加工を行った後、返送いたします。事前にご連絡をいただければ作業受付の段取りをお伝えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

当店の得意とするZ系やNINJA、カタナ等以外の車両でももちろんオーダーOKです。
是非お問い合わせください。

フレームに関するお問い合わせはこちらへどうぞ。

 

Copyright © SANCTUARY TokyoWest. All rights reserved.