地球ゴージャス プロデュース公演 Vol.14 The SALE開催中 Bugs Love DVD 3665円 地球ゴージャス プロデュース公演 Vol.14 「The Love Bugs」 [DVD] DVD ステージ 舞台・エンターテイメント /cooperage93844.html,「The,地球ゴージャス,Vol.14,3665円,プロデュース公演,Love,[DVD],Bugs」,DVD , ステージ , 舞台・エンターテイメント,sanctuary-tokyo-west.jp 3665円 地球ゴージャス プロデュース公演 Vol.14 「The Love Bugs」 [DVD] DVD ステージ 舞台・エンターテイメント /cooperage93844.html,「The,地球ゴージャス,Vol.14,3665円,プロデュース公演,Love,[DVD],Bugs」,DVD , ステージ , 舞台・エンターテイメント,sanctuary-tokyo-west.jp 地球ゴージャス プロデュース公演 Vol.14 The SALE開催中 Bugs Love DVD

地球ゴージャス プロデュース公演 Vol.14 The SALE開催中 Bugs 海外 Love DVD

地球ゴージャス プロデュース公演 Vol.14 「The Love Bugs」 [DVD]

3665円

地球ゴージャス プロデュース公演 Vol.14 「The Love Bugs」 [DVD]

商品の説明

内容紹介

大人気ユニット 地球ゴージャス公演 第14弾!

奇想天外、小さな世界の住人たちのファンタジックなストーリー。
メインキャストには、今やミュージカル界を牽引するスターの一人となった城田優をはじめ、
元宝塚トップスターの蘭寿とむ、女優としても活躍する期待の新星アーティスト大原櫻子、
トップクラスのダンスの実力をもつ若手俳優 平間壮一、そして実力派女優マルシアと、
個性豊かな超豪華キャストが集結、この不可思議な世界を彩ります。
私たちの住む世界の隣の「小さな世界」から人間たちに向けて贈る、
「命」と「愛」のストーリー。

■DISC1:約126分(本編約66分)
■DISC2:約131分(本編約93分)

■特典映像
岸谷五朗・城田優・寺脇康文による第一幕のシーンセレクトビジュアルコメンタリー

■封入特典
ブックレット(20P)

■スタッフ
作・演出:岸谷五朗/演出補:寺脇康文/美術:土屋茂昭(TSUCHIYA CO-OPERATION)/音響 武田安記(サウンドクラフトライブデザイン社)/照明:川谷祐之/電飾:小田桐秀一(イルミカ東京)/映像:石田 肇/音楽:大崎聖二 高木茂治/衣裳:高谷健太 向井侑子/ヘアメイク:冨沢ノボル/振付:藤林美沙 SHUN(大村俊介) 原田薫/歌唱指導:福井小百合/演出助手・技斗:小野真一/舞台監督:藤井伸彦
特別協賛 : 大和ハウス工業(株) 企画・製作(株)アミューズ

■キャスト
岸谷五朗/寺脇康文/城田優/蘭寿とむ/大原櫻子/平間壮一/マルシア/池田美佳/小野真一/原田治/小林由佳/おごせいくこ/丹羽麻由美/大曽根敬大/中村百花/猪塚健太/風間由次郎/神谷直樹/大竹 尚/上垣内平/露口洋暁/岩崎浩太郎/碓井菜央/遠山裕介/飯田一徳/横関咲栄/佐久間雄生/佐久間夕貴/富田亜紀/田口恵那/西條ひかり/青山恵梨子/神谷玲花/矢内康洋

ASBY-6052 (c)2016・アミューズ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

岸谷五朗と寺脇康文による演劇ユニット・地球ゴージャスの第14回公演「The Love Bugs」をDVD化。人間の住む世界の隣の小さな世界。ある夜、一族の予選を勝ち抜き、種の誇りを背負った紳士淑女が集う伝説の祭典が始まる。そこでひとつの恋が芽生え…。

地球ゴージャス プロデュース公演 Vol.14 「The Love Bugs」 [DVD]

2021年11月11日 (木)

シロハラ


雨、曇り、そして一時陽も差すとても不安定な天気だった。

雨の止み間に散策すると数日前から聞こえるが姿は見れていないシロハラの声が今日も聞こえる。
声を頼りに姿を探すがやはり見つけられない。そのうちに声も聞こえなくなったので散策に戻る。
暫く後、また声が聞こえたので姿を探してやっと発見。
声から今の所3羽が滞在中のようで、声が聞こえるエリア的にも居付きそうな感じだが、
頻繁に姿が見れるようになるのはまだ先かな・・

天気:雨時々

| | コメント (0)

2021年11月 8日 (月)

アオジ


暖かな曇り空の日だった。

声は聞こえど姿が見えない。声は聞こえど姿は見えない。
声は聞こえど・・やっと姿を見る事が出来たアオジ。
そして、声は聞こえど姿が見えないへと戻った。

天気:曇

| | コメント (0)

2021年11月 7日 (日)

アオイトトンボ


よい天気だった。

ルリビタキは去った様で険しさが消えたジョウビタキが元気に活動していた。
そんな中久し振りにアオイトトンボを発見。
11月と言っても暖かいからな・・と過去の記録を調べると2019年に11月17日に確認していた。

天気:晴

| | コメント (0)

2021年11月 6日 (土)

ルリビタキ


暖かいよい陽気だった。

ルリビタキのオス1羽と同じエリアにメス型1羽、違うエリアにメス型もう1羽とルリビタキ三昧と思いきや、
どちらのエリアもジョウビタキが激しく威嚇を繰り返すのでゆっくり姿を愉しむ事は出来ず・・
どんよりと空気が澱んだので確認出来た事だし・・と場を離れる。

天気:晴/曇

| | コメント (0)

2021年11月 5日 (金)

ミサゴとチョウゲンボウ


よい天気だった。

逆光の中にゆっくり舞っているミサゴを発見。よく見ると大きい魚を掴んでいる。
狩りに成功して気分がイイんだなと見ていると、こちらも舞いながらチョウゲンボウが近づいてきた。
明らかにミサゴを目掛けているチョウゲンボウ。成り行きが気になり撮りながら様子を窺う。
カラスの様に攻撃意図を見せるわけでもなく、ミサゴの方も逃げる様な素振りは見せずゆっくり舞い続ける。
数度の接近時もお互い円飛行を崩す事なくすれ違いチョウゲンボウが去って行った。
顔見知り(?)だろうし何となく、ミサゴ”獲れた、獲れた”、チョウゲンボウ”良かったね”or”イイな、イイな”
と言う感じに見えたが・・実際の所はわからない。ただ見てる側としてほのぼの出来たのは確か。

天気:晴

| | コメント (0)

2021年11月 4日 (木)

アカハラ_アオジ


よい天気の上に久し振りに澱みのない過ごし易い日だった。

ジョウビタキの声に混ざってシロハラ系の声。
ニュアンスからアカハラかマミチャジナイだろうと当たりをつけて声を頼りに探して、
やっと姿が見えたと思ったら下から尾羽裏しか見えない。
カメラを向けて振り返ってくれないかなと思っていると下り飛んだので慌てて追って撮り
後を追ったが見失う。撮ったものを確認すると運良く姿が写っていたのでアカハラと確認出来た。
アカハラを確認した後、聞こえてきたアオジ系の地鳴きに姿を探しアオジも確認する事が出来た。
昨季のアカハラは11月6日、アオジは11月9日

天気:晴

| | コメント (0)

2021年11月 3日 (水)

アトリ_ルリビタキ(オス)


よい天気だった。

運良く高木で活動するアトリ(2羽)を発見。が、満足に記録を撮る前に飛び去ってしまう。
運が良かったのやら悪かったのやらと歩いていると、運良くルリビタキの若いオスを発見。
が、昨日と同じくジョウビタキのオスがやたらと突っかかるand多い人出に度々見失ったが、
こちらは運良くオスと解る記録を残す事が出来た。そんな訳で結局運が良かった日となった。
アトリの直近の確認は2021年4月24日。ルリビタキのオスの直近の確認は2020年11月14日

天気:晴

| | コメント (0)

2021年11月 2日 (火)

ルリビタキ(メス型)


よい陽気だった。

ジョウビタキのオスが威嚇する様に鳴いていたので、何に対してか気になり様子を見ていると、
さっと茂みの中に飛び込んだと思ったら慌てた様子でルリビタキのメス型が茂みから飛び出してきた。
一旦その場を離れたルリビタキだったが、暫く後、同じ茂みでチラッと姿を見たと思ったら・・
またジョウビタキのオスに追われ茂みから出てきた。そして飛び去り以降再遭遇は無かった。
特にジョウビタキが縄張りにしていた茂みではなかったはずだが何がそんなに気に障ったのか・・不思議だ。
昨季のルリビタキ確認は11月6日

天気:晴

| Toto中国Lid for st706  st743s TCU706CR#12 1 | コメント (0)

2021年11月 1日 (月)

フロント右エンジンモーターマウント 2006-2011 ホンダ シビック DX LX EL 1.8L L4 A4530対応


過ごし易いよい天気だった。

ジョウビタキの声に混ざって上からシロハラらしき声。
少し探して2羽居る事はわかったが、葉に阻まれてなかなかしっかりと姿が見れない。
それでも運が良かった様で2羽共シロハラと判明。姿の記録も残す事が出来た。
その内に運関係なく姿見放題になるのにな・・

天気:晴/曇

| | コメント (0)

2021年10月31日 (日)

オオルリ(メス)


時折雨が降る不安定な空模様だった。

相も変わらずヒヨドリとカラスが賑やかな中、久し振りにオオルリのメスを発見。
キビタキのメスはちょこちょこ見かけているがオオルリは何時以来だろうと記録を見ると、
直近の確認(その時もメス)は10月13日とあるので18日振りの確認だった。
今季は渡る時期を悩んだ個体が多そうに思うが、さて真相は・・。ちなみに13日のブログはキセキレイ。

天気:曇時々雨

| | Nikon BR-2A リング BR-2A

«キビタキ(メス型)2羽