ブログ

キャリパーとシリンダーとマスキング・・・。

サンクチュアリー東京ウエストの阿部です。

『渡辺さん~、終わりましたよ!!!』

出来立てホカホカのキャリパーとシリンダーです。

もちろん、冷ましてからお渡ししますよ(笑)

IMGP9166.JPG

ガンコートのシルバーでを塗装して焼付けしましたo(^-^)o 

キレイな色です。

キャリパーやシリンダーのように温度が上がったり、ブレーキフルードやガソリンなどの溶剤に晒される部品にはガンコートは特にオススメです。

 

マスキングには耐薬品・耐溶剤の210度まで耐えられるものを使いました。

このマスキングの材質はポリエステルフィルムで粘着剤は耐熱シリコーン系です。

IMGP9153.JPGのサムネール画像

170度で一時間焼付けしても見ての通りに簡単にスルッと剥がれます。

ただ値段は普通よりめちゃくちゃ高い・・・(^_^;)

『道岡社長~、大切に使いますよー』

 

IMGP9110.JPGのサムネール画像

左がウェットブラスト後、右がウェットブラスト

キャリパーのシールの溝は完全に綺麗にすることが難しく、大変時間のかかる作業なのですがウェットブラストなら見ての通り綺麗に出来ます。

機械っていいですね(^∀^)ノ

お問い合わせはこちらまで。

2011年6月 4日 22:29 更新

Copyright © SANCTUARY TokyoWest. All rights reserved.