ブログ

本日のTokyo-West(23.01.19)

サンクチュアリー東京ウエストの道岡です。

最近、洗顔した後に肌の乾燥を感じるようになったのですが・・・・    乾燥注意報が出ているからですよね??    年々乾燥する様になっている気がします。  ☆さんみたいに肉食にならないとダメですかね??

hgcjr 007.jpg

昨日はスポーツパッケージのベースになる車両を仕入れに出ていたので、予定していたエンジン分解ができませんでしたが、程度の良いGPZを見つけることができました♪

I 様!!  お待たせしました! かなり掘り出し物の車両が出てきましたよ☆

hgcjr 009.jpg

これからエンジンの全分解です!!

hgcjr 010.jpg

ヘッドカバーを開けた所で早速発見!!  バルブタイミングがズレ(29ピン!?)てました。

その他にヘッド廻りで異常はなくて、これも異音の原因とはいえないので、サッサとヘッドを降ろしてしまいます。

hgcjr 020.jpg

ヘッドを降ろしたところで違和感が・・・     よく見るとカムチェーンガイドが折れてしまっています!!

カムチェーンの調整不良等で折れてしまう事がありますが、今では対策でプレートの厚みを増したものも出ています。(これはノーマルです。)

hgcjr 026.jpg

断面をよく見ると潰れて丸くなっている事から、この部分から叩くような異音が発生していたと思って間違いないと思います。    正直危ないところでした・・・    このまま走行を続けていたらカムチェーンガイドがオイルパンに落ちて、張り切れなくなったカムチェーンがコマ飛びしてエンジンブローしていたと思います。

このタイミングで開ける事ができて本当に良いタイミングだったと思います。

hgcjr 029.jpg

ピストンは圧縮がもれてしまっているようで、ブローバイガスがピストンリングのしたまで吹き抜けています。

これではきちんと圧縮できないばかりか、燃焼圧力を回転エネルギーに変換できないので、トルクも落ちるしアイドリングも安定しません。   ピストンリングの磨耗もあるのですが、ピストンクリアランスも大きいので、この車両だと温まるまでアイドリングしないような症状が出ていました。    皆さんの車両は大丈夫ですか??

hgcjr 024.jpg

Z系だとお決まりですね・・・    シリンダーライナーが一箇所抜けてきています。 

ライナーの入れ替えが必要ですね!!

hgcjr 030.jpg

オイルパンは思ったほど汚れていないです。    オイル交換をマメにしていたような印象を受けます。

hgcjr 033.jpg

ケースも分解して、これでエンジンの全分解は終了です。

細かいところはこれからじっくりと見ていきます☆

2011年1月19日 18:17 更新

Copyright © SANCTUARY TokyoWest. All rights reserved.