ブログ月別アーカイブ:2011年1月

本日のTokyo-West(23.01.31)

サンクチュアリー東京ウエストの道岡です。

1月も今日でおしまいですね・・・   年々、時が経つのをはやく感じます。  

jcygjy 017.jpg

今日は北海道のS様のスイングアームの測定です♪

平面研磨したスチールプレートを組み合わせて治具にしているのでバッチリセンター出しができます。

jcygjy 018.jpg

今回はZ1000Rに取り付けるので、Z用のスイングアームだとピボット幅が合わない(234mm→236mm)ためピボットのカラーを削りだしました☆

nxfgtn 002.jpg

こちらはZ-1 U様の18インチ用のスイングアームです。

Zに取り付けるのでピボット幅を変更したりはしないのですが、自信を持って納品するためしっかり測定します。

スイングアーム二本ともしっかりセンターを出したところでRサスマウントの溶接です♪

vbxdfgbt 038.jpg

菅原工場長は「RCM-152 Craftsmanship KZ1000 MK-Ⅱ」の腰下を組み上げて車体に載せるところです。

フレームを傷つけないようにしっかりと養生していきます。

最近忘れられていましたが、着実に作業は進んでおります。(笑

gdxrt.jpg

ヘッドまで組み付けてから車両に載せたい所でしたが部品待ちになってしまい先に車両に載せちゃいました♪

エンジン作業台も組み立て待ちのエンジンが順番待ちしています・・・   そろそろ作業台拡張しないとダメですかね??

2011年1月31日 18:56 更新

本日のTokyo-West(23.01.29)

サンクチュアリー東京ウエストの道岡です。

先週からお預かりしていた村川様のGPZですが・・・・

fbxdfgh 001.jpg

完成しました☆

今回の変更点はキャブレター交換とブレーキマスターの交換です。

fbxdfgh 002.jpg

キャブレターはヨシムラのTMR-MJNです。

jcygjy 009.jpg

ファンネル仕様ですが、TGN製のインテークプロテクターが入っているので安心です♪

jcygjy 008.jpg

ブレーキはブレンボのRCSマスターシリンダーです。  ブレンボはブレーキのコントロールをしやすいのでお勧めです!!

レバーレシオが切り替えられるのと、ブレーキスイッチが付いているのもストリートには嬉しいですね☆

fbxdfgh 004.jpg

ハンドルスイッチは信頼の純正加工品です。  先日のブログで書き忘れてしまいましたが、スイッチの回り止めも付いていますよ!!

jcygjy 024.jpg

こちらは今日上がってきたZEP1100のS様の外装です♪

jcygjy 029.jpg

前回のドレミコレクション製のタンクにペイントしたカラーリングも良かったですが、このカラーリングも良いですね!!

外装載せ換えたら見せに来てくださいね~☆

2011年1月29日 16:46 更新

本日のTokyo-West(23.01.25)

サンクチュアリー東京ウエストの道岡です。

今日はZ-1 F様のエンジンの下準備を進めました。

gnxdfgn 011.jpg

ライナーの圧入が一ヶ所緩くなっていたので、オーバーサイズのライナーを製作する予定だったのですが、オーナー様が永く乗れるようにと今回はメッキシリンダーにすることにしました☆

なのでライナーを全部抜きます。

60度ぐらいまで温めたら全部抜けちゃいました・・・    緩すぎですね!!  

gnxdfgn 020.jpggnxdfgn 021.jpggnxdfgn 022.jpg

今回はエンジンのオーバーホールついでにウェットブラストでリフレッシュさせてやります。

シルバーエンジンにはウエットブラストの質感がすごく似合うと思います。  (メンテナンスも楽ですし・・・)

gnxdfgn 005.jpg

こちらはエンジンオーバーホールでお預かりしているK様のヘッドです☆

ウエットブラストによる内部洗浄&燃焼室のカーボン落としをしました。

gnxdfgn 002.jpg

燃焼室もこんなにきれいになりました☆

これから色々な加工をしていき、完成したときには「SANCTUARY 2号機レーサー」を超えるような扱いやすくトルクのあるエンジンになると思います♪

最近はエンジンO/H(チューニング)作業がとても多いので、毎日メニューを考えながら楽しく眠りにつきます(笑

オーナー様それぞれが求めるものは違いますが、作業させていただくメカニックとして一生懸命頑張りますので、期待しててくださいね☆  

2011年1月25日 18:19 更新

本日のTokyo-West(23.01.24)

サンクチュアリー東京ウエストの道岡です。

本日発売のロードライダー3月号をもう見ましたか??

fgszrfgzre 002.jpg

なんと!  Tokyo-Westで製作したFX-1が表紙になっちゃいました!!

しかもテーマは「機能美カスタム」との事で、今回選ばれたのはとても嬉しいです♪

cvgszdrgr 001.jpg

中を見ると車両の紹介もされています。

こちらの車両はクラフトマンシップとして製作した車両で「RCM-140」になります。

ショールームに飾っているので、実物を見たい方は足を運んでみてください☆

ご希望の方がいれば販売もしていますので、道岡までお問合せください。

fgszrfgzre 005.jpg

宣伝が長くなってしまいましたが、今日の作業風景の一部です♪

GPZの村川様のハンドルスイッチの配線加工中です。

RCM-140のFXも同じタイプのハンドルスイッチを流用しているんですけど、薄型のハンドルスイッチ等をハイスロットルを取り付けるさいに社外の物を使う事が多いと思うのですが、社外の物ですと長期間使用していると「色あせ」や「接点不良」を起こす事がよくあります。

dvfzsdrvf 001.jpg

こちらが最近よく流用するハンドルスイッチです。

カワサキの純製部品ですし、色あせも無く信頼性はバッチリです☆

左スイッチも同様にハザード&パッシングスイッチのあるタイプのハンドルスイッチに変更できます。

fgszrfgzre 020.jpg

昨日お預かりした佐々木様のFX-Ⅲです。

今度積むエンジンはツインプラグ仕様なので、イグニッションコイルをマウントするためのステーを製作しなければならないのですが、大体の図面が引けたみたいなので今からエンジンを降ろします。

cvgszdrgr 002.jpg

フレームを傷つけないようにしっかりと養生します。

cvgszdrgr 003.jpg

前回製作したときには足回りやフレーム補強がメインだったので、エンジンはそのままでした。

「最近はエンジンのかかりが悪くて・・・」なんて言っていたのですが、圧縮圧力を測ってみると使用限度を大きく下回っていました。 (・・・よく走ってましたね!!?)

エンジン完成楽しみにしててくださいね~♪

2011年1月24日 18:08 更新

本日のTokyo-West(23.01.23)

サンクチュアリー東京ウエストの道岡です。

本日の納車は遠方のお客様ですが、Tokyo-Westで製作したZ-1で、メンテナンスのたびに来てくれる常連様です。

bgsdrgsre 013.jpg

目をつぶってしまっていますが・・・  静岡県富士市からお越しの「RCM-101」オーナーの新井様です。

二年後のバージョンアップの打ち合わせを少々させていただきましたが、理想の形になったらスゴイ事になりますね!!?    そうしたらギャラリーの画像も最新版に交換しないとですね♪

bgsdrgsre 011.jpg

こちらも常連 FX-Ⅲの佐々木様です。

エンジンを別に一機製作中ですが、他にも足回り等イロイロやりたいみたいで菅原工場長に相談中です。

bgsdrgsre 014.jpg

昨日お預かりした村川様のGPZです。

追加作業もありますが、まずはキャブレターを交換します。

bgsdrgsre 015.jpg

キャブレターはTMR-MJNです。

まず、新品のキャブレターであってもジェットやスクリュー、ニードルの番手確認(交換)をしてからの組み付けとなります。

fgszrgr 005.jpg

組み付け完了です☆

いや~、カッコイイですね!!    これからスローのセッティングを出してから試乗です。

楽しみです♪

2011年1月23日 19:01 更新

本日のTokyo-West(23.01.22)

サンクチュアリー東京ウエストの道岡です。

今日のTokyo-Westは朝から大忙しでした♪

gnbxftghb 013.jpg

メンテナンスでお越しのA様のZ-1はオイル交換をして本日作業完了になりました☆

gnbxftghb 012.jpg

オイルはもちろん円陣家至高のTCO-ACです。

二年後のバージョンアップまで色々考えておきますね☆

gnbxftghb 014.jpg

こちらはキャブレター交換&セッティングで入庫となりましたGPZの村川様と、車検でお預かりのZ-2村田様です。

二台ともここからさらに進化していくプランがあるので楽しみです♪

gnbxftghb 018.jpg

横田基地よりお越しのクレイグさんです。

H2に乗っていて、Z-1に乗り換えたいみたいでご来店されました!!

英会話??   もちろんうちのスタッフはバッチリですよ♪(笑

gnbxftghb 019.jpg

夕方にはGSX-Rの佐々木様が先日交換した円陣家至高のサスオイルがスゴイ!!  との事で遊びに来てくれました。

「本当は今日来る予定じゃなかった・・・」なんて言いながら、しっかり2時間はいろんな事を熱く語っていきました☆

前後のサスオイル交換に興味のある方は道岡までお問合せください♪

2011年1月22日 18:25 更新

本日のTokyo-West(23.01.19)

サンクチュアリー東京ウエストの道岡です。

最近、洗顔した後に肌の乾燥を感じるようになったのですが・・・・    乾燥注意報が出ているからですよね??    年々乾燥する様になっている気がします。  ☆さんみたいに肉食にならないとダメですかね??

hgcjr 007.jpg

昨日はスポーツパッケージのベースになる車両を仕入れに出ていたので、予定していたエンジン分解ができませんでしたが、程度の良いGPZを見つけることができました♪

I 様!!  お待たせしました! かなり掘り出し物の車両が出てきましたよ☆

hgcjr 009.jpg

これからエンジンの全分解です!!

hgcjr 010.jpg

ヘッドカバーを開けた所で早速発見!!  バルブタイミングがズレ(29ピン!?)てました。

その他にヘッド廻りで異常はなくて、これも異音の原因とはいえないので、サッサとヘッドを降ろしてしまいます。

hgcjr 020.jpg

ヘッドを降ろしたところで違和感が・・・     よく見るとカムチェーンガイドが折れてしまっています!!

カムチェーンの調整不良等で折れてしまう事がありますが、今では対策でプレートの厚みを増したものも出ています。(これはノーマルです。)

hgcjr 026.jpg

断面をよく見ると潰れて丸くなっている事から、この部分から叩くような異音が発生していたと思って間違いないと思います。    正直危ないところでした・・・    このまま走行を続けていたらカムチェーンガイドがオイルパンに落ちて、張り切れなくなったカムチェーンがコマ飛びしてエンジンブローしていたと思います。

このタイミングで開ける事ができて本当に良いタイミングだったと思います。

hgcjr 029.jpg

ピストンは圧縮がもれてしまっているようで、ブローバイガスがピストンリングのしたまで吹き抜けています。

これではきちんと圧縮できないばかりか、燃焼圧力を回転エネルギーに変換できないので、トルクも落ちるしアイドリングも安定しません。   ピストンリングの磨耗もあるのですが、ピストンクリアランスも大きいので、この車両だと温まるまでアイドリングしないような症状が出ていました。    皆さんの車両は大丈夫ですか??

hgcjr 024.jpg

Z系だとお決まりですね・・・    シリンダーライナーが一箇所抜けてきています。 

ライナーの入れ替えが必要ですね!!

hgcjr 030.jpg

オイルパンは思ったほど汚れていないです。    オイル交換をマメにしていたような印象を受けます。

hgcjr 033.jpg

ケースも分解して、これでエンジンの全分解は終了です。

細かいところはこれからじっくりと見ていきます☆

2011年1月19日 18:17 更新

本日のTokyo-West(23.01.17)

サンクチュアリー東京ウエストの道岡です。

星さんの家の方は雪が降ったみたいですが、八王子はまだ雪が降っていないので、八王子の方が都会なんですかね??(笑

cvzdrfgr 003.jpg

すぐにエンジンを降ろす予定ですが、F様のZも並べて記念撮影です☆ 

cvzdrfgr 005.jpg

こちらは本日納車のGSX-R1100の佐々木様です。

今回は前後のサスのオイル交換でお預かりしてました☆ (オイルは前後とも円陣家至高のABSOです)

驚くほど動きがよくなったので、より楽しめると思います♪    暖かくなったらまたサスのセッティングを出しにサーキット行きましょうね~!!

cvzdrfgr 023.jpg

朝、記念撮影をしたF様のZ-1です。

キャブレターやマフラー等が外されて後はエンジンを降ろすだけです。

cvzdrfgr 027.jpg

まず、フレームを傷つけないように完璧に養生します。

cvzdrfgr 030.jpg

それで、あとはするっと抜けばエンジンの脱着作業終了です!!  (文章で書くと簡単そうですが、コツがいるので慣れていないと上手くいきません・・・   力技だと上手くいかないですよ!!)

明日はエンジンばらして、今日試乗したときに感じたヘッドからの異音の原因究明です♪

楽しくなってきました☆

2011年1月17日 18:57 更新

本日のTokyo-West(23.01.16)

サンクチュアリー東京ウエストの道岡です。

昨日今日のTokyo-Westはお客様が大勢来店されて、2011年は幸先の良いスタートになりました☆

fgszrdgrg 004.jpg

こちらは外装ペイントとメンテナンスでご来店のZ750GPのK様です。    次のカラーリングはイメージがガラッと変わるので楽しみです♪

fgszrdgrg 005.jpg

奥からメンテナンスで入庫の「RCM-101」のA様と、キャブレターO/Hでお越しの「RCM-124」の八木様です。

二台ともよく乗っているのにいつもキレイにしているので担当させて頂いたメカニックとして嬉しいです♪

fgszrdgrg 006.jpg

こちらはエンジンO/Hで入庫となったZ-1のF様です。

最初は永くコンディションを保っていけるように要所要所を押さえたO/Hメニューだったのですが、メニューの打ち合わせをさせていただく中で、より耐久性を持たせるようなチョット特殊なメニューになりました!!

もちろんトルクやスムーズさを追及したかたちになるので「羊の皮をかぶった狼」仕様になります。    楽しみにしててくださいね~☆

2011年1月16日 10:11 更新

本日のTokyo-West(23.01.14)

サンクチュアリー東京ウエストの道岡です。

gsrtgrtg 002.jpg

先日レーシングスーツをオーダーしに行った「HYOD」から、イメージデータが送られてきました。

3月中旬には出来るそうなので楽しみです♪

fgsrtgtr 010.jpg

工場はエンジンの分解をしていました。

fgsrtgtr 014.jpg

これから色々と検証です☆

 

スイマセン!!  今日は時間が無いので、また今度きちんと紹介します!!

ではまた☆

2011年1月14日 17:22 更新

ハンドルバー バーエンド加工☆

サンクチュアリー東京ウエストの道岡です。

本日はチョットした拘りカスタムを紹介します。

bdfhsr 011.jpg

こちらはよくある鉄製のセパレートハンドルです。

Zにセパレートのハンドルをつけると走行中に手が痺れてしまうほどの振動が出る事があります。  その対策で市販の振動を消すようなバーエンドを付けたけど思ったほど振動が消えなかったというような経験はありませんか??

bdfhsr 008.jpg

今回取り付けるバーエンドは中に鉛の塊が入っているので、振動をうち消すのに十分な重量があります。 (重さも2種類選べます)

bdfhsr 016.jpg

まず、鉄の無垢丸棒からM6のネジを切ったブッシュを削り出し、それをハンドルバーのエンド部分に低圧入して脱落しないように溶接します。

bdfhsr 017.jpg

あとはバーエンドを固定するだけの簡単な構造です。

これで驚くほどの振動対策効果があるので、振動で困っている方はお近くのSANCTUARY各店にお問合せください♪  (SANCTUARY Zレーサー2号機も同じ構造です。)

セパレートハンドル、バーハンドル、鉄でもアルミでも何でも対策できますよ☆

2011年1月12日 19:24 更新

本日のTokyo-West(23.01.11)

サンクチュアリー東京ウエストの道岡です。

タペット調整でご来店のZ750FX T様、ヘッドカバーを開けたらカムホルダーのボルトにテンションがかかっていないところを発見しました。 

Z系では良くあるトラブルの1つですが、せっかくなので修理の様子を紹介します。

hnfrtcdh 011.jpg

これが問題のエンジンです。   三年ぐらい前にO/Hした時はバルブガイドが落ちていたりしてかなりビックリした記憶があるのですが、カムホルダーのねじ山も今回ダメになっていた3箇所と怪しかった4箇所をやるとカムホルダーのねじ山は全てヘリサートが入ってしまいますので、もし次ねじ山が飛んでしまうと「エンザート」と呼ばれる雌ネジの切ってあるカラーのような物を埋め込むしかなくなってしまいます。

そうすると車載状態では作業ができなくなって、腰上を分解する事になってしまい、だいぶ大掛かりな作業になってしまいます。

どうにかこれで治まってくれればいいのですが・・・

fgsrtgtr 003.jpg

上は正常なボルトで、下はねじ山にアルミがくっついているのが分かりますか??

過去にオーバーヒートでもしたのか、アルミが弱くなってきています・・・

hnfrtcdh 012.jpg

この場所が問題の箇所です。

hnfrtcdh 016.jpg

まずはこんな感じでしっかり養生して・・・

hnfrtcdh 017.jpg

パイロットタップを使いヘリサート用のねじ山を切っていきます。

hnfrtcdh 013.jpg

こんな工具を使いヘリサートコイルを埋め込みます。

fgsrtgtr 002.jpg

ヘリサートを埋め込んだ状態がこちらです。

fgsrtgtr 001.jpg

あとは切り粉が入っていないのを確認してカムシャフトを組み付けます。

このような感じでこの部分の作業は完了です。

 

2011年1月12日 11:29 更新

新年あけましておめでとうございます。

サンクチュアリー東京ウエストの道岡です。

Tokyo-Westは本日からの営業になりますので、本年もよろしくお願い致します。

年末の年賀状製作でバタバタしていたからか、ノーブレスト宛の年賀状を出し忘れていたみたいです??     ノーブレスト代表中村ブログで言われてしまったので、この場をお借りしてお詫びいたします・・・     申し訳ありませんでした!! (自宅には届いていますよね・・・?)

さぁ、気を取り直して2011年最初のブログ更新をしたいと思います。

nhfxtxh 001.jpg

1月3日、お客様数人と浜松にある「HYOD+PLUS」に行って革ツナギやジャケットを見に行ってきました。

箱根駅伝の結果も気になりますが、HYODに行くのは初なので、どんなところか楽しみです♪

nhfxtxh 005.jpg

途中、富士川で富士宮焼きそばを・・・

nhfxtxh 006.jpg

朝ごはんがまだだった、AC SANCTUARY常連の生田目さんが食べて・・・ (今日は☆店長がインフルエンザのためTokyo-Westに合流してきました。)

nhfxtxh 007.jpg

お昼は創業130年の歴史がある「中川屋」で「うなぎとろろ茶漬け」を食べました。

うなぎ独特の臭みなどが全く無く、とても美味しかったです。

nhfxtxh 009.jpg

HYODに着いたらさっそくサイズ合わせようのツナギを試着して、きつい所などが無いかチェックします。  豊富なサイズの中から自分に合ったサイズをベースに袖を短くとか、胸を拡げてとかしてサイズ変更のオーダー等をしました。 (佐々木さんのこんな真剣なまなざしを見れるとは・・・)

nhfxtxh 011.jpg

生田目さんもやる気満々です☆

nhfxtxh 014.jpg

サイズが決まったらデザインを決めるので、パソコンの前でツナギのカラーリングをイジリます♪

nhfxtxh 015.jpg

まだ完成形ではないですが、細かい所まで変更できるので悩みます・・・

nhfxtxh 016.jpg

そして、人のツナギにみんなで「あーでもない、こーでもない」と意見を出し合っていたら・・・

蛍の光が!!?    結局閉店時間を一時間も過ぎてしまいました!!

専務の兵頭様、店長の神谷様、スタッフ大杉様、その他スタッフの皆様、正月早々大変申し訳ありませんでした&ありがとうございました!!    おかげさまで納得のいくデザインになりました。 

完成が楽しみです♪ (ロゴデータは明日メールにて送ります。)

HYODツアー(仮)は希望者がいれば随時行ないますので、行きたい方は道岡まで連絡ください☆  次回はもっとジャケット等を個人的に見たいと思います(笑

 

2011年1月 7日 11:38 更新

Copyright © SANCTUARY TokyoWest. All rights reserved.