ブログ

Z1フレーム補強

サンクチュアリー東京ウエストの道岡です。

最近は少し寒くなってきたのでフレーム作業がやり易い気候になりました。

gvsergr 001.jpg

こちらはフレーム修正から帰ってきたZ1のフレームです。

gvsergr 003.jpg

Z1でよく見られるネック下のガセットのクラックです。

ここに亀裂が入っている車両は十中八九ネックが振られています。

このフレームも案の定、左に振られていました。

hsrthsr 004.jpg

パイプやプレートから補強材を切り出してすり合わせが終わったところです。

フレーム補強はすり合せをしっかりしてから溶接しないと溶接時に引っ張られてフレームに変な力がかかったりします。

後は溶接するだけですのでU様、もう少々お待ちください。

bdrtghdrt 020.jpg

・・・・自転車のフレームです。

今回は自転車のフレーム補強!!

bdrtghdrt 017.jpg

では無くてクラックの修理です。

このフレーム、材質がチタンで出来ていて物凄く軽いです!!

ですが、肉厚が薄いせいもあるのか、1万キロ(?)でこうなってしまう事が多いみたいで、消耗品との事です。

bdrtghdrt 021.jpg

溶接をして修理してみました。

しかし、自転車のフレームっていろんなところに補強したくなるような作りしてますね☆  まぁ、いらないんでしょうけど。

星さ~ん、自転車のフレーム補強してみないですか~?? 

あと、僕が雨男ではないのを土曜日の、『ROAD RIDER FESTA』で証明してきます。

2010年10月28日 19:04 更新

Copyright © SANCTUARY TokyoWest. All rights reserved.