ブログ

Z-Ⅱメンテナンス☆  その1

サンクチュアリー東京ウエストの道岡です。

今回紹介するのはこのZⅡです。

fgserg 001.jpg

中古車屋さんでエンジンO/H済みということで購入してきたのですが、ヘッドからの異音が気になってそんなに走っていないけどヘッドを外してみる事にしました。

dgsdrgz 006.jpg

ヘッドを分解していると、シリンダーとシリンダーヘッドを繋ぐボルトが全然テンションがかかっていないで液体ガスケットで固定(??)されてました。      ここの雌ネジはよく飛んでいるのを見るのですが・・・   O/Hしたばっかりですよね??

dgsdrgz 009.jpg

メーターギアの取り出しのボルト部分もなんか怪しいですね・・・

dgsdrgz 015.jpg

お次はシリンダーを外します。

dgsdrgz 014.jpg

そういえば、トップアイドラーは新品が入っていましたよ!!

dgsdrgz 019.jpg

シリンダーを外してピストンを見てみるとピストンスカートの一部が欠けています・・・

しかも、欠けているところの回りの部分に変なアタリが付いているので、組み付け時にスカートの部分を何かにぶつけてしまって、欠けてしまったのではないかと思います。

・・・何にぶつけたかというと

dgsdrgz 021.jpg

おそらく(ほぼ間違いなく)この部分ですね・・・    反対側もなってました。

クランクをロックする工具が無いままシリンダーを入れようとしてなったのか・・・  原因は分かりませんが、このまま組み付けるのはどうなんですかね??

 

続く・・・

 

2010年10月12日 18:40 更新

Copyright © SANCTUARY TokyoWest. All rights reserved.