ブログ

RCM-152 Craftsmanship KZ1000 MK-Ⅱ 製作記 1

サンクチュアリー東京ウエストの道岡です。

忙しい事を言い訳にずっと先延ばしにしていた「RCM-152 Craftsmanship KZ1000 MK-Ⅱ」の製作が始まりました!!

どうしても日々の作業に追われてしまいこういったことをマメにやらないのは悪い癖ですね・・・  反省してます!!

お問合せいただいた皆様!  申し訳ありません!!  これから作業を開始します!!!

と、言ってもエンジンや外装をペイントに出したりと「仕込み」は終わっていますので、わりと早く組みあがると思います。

dfhxftht 004.jpg

菅原工場長が一生懸命フレームを磨いております!!

今回製作する車両は元々AC SANCTUARYで7.8年前に製作した車両のリメイクになりますので、フレーム補強等もその時にしっかりとされていました。

埃は被っていたものの、ペイントの状態は非常によかったので当初の予定とはかわって「販売価格も下げれるしペイントしないで良いんじゃないかな~」なんて思っていたのですが・・・

dfhxftht 011.jpg

当時はフレームでもウレタンペイントをすることが多く、このフレームもウレタンで塗られていました。

ウレタンはキレイで良いんですけど、飛び石やネジを締めた回りなど塗料が割れるように剥がれてしまう事が良くあります。   よく見ると所々ペイントの剥げている所がありました・・・

こうなってしまうと、せっかくリメイクして「RCM」として製作するにはちょっと納得のいく仕上がりにならないので、またまた西村コーティングの「ダイヤモンドコート」に出す事にしました☆

ですので、フレームが上がってくるまでもう少々お待ちください。

dfhxftht 015.jpg

こちらはクロームメッキに出す小物一式です☆

同時進行で製作している「RCM-153 Craftsmanship Z-1」の物も入っていて二台分なので下準備も大変です。

 

つづく・・・

2010年10月24日 19:04 更新

Copyright © SANCTUARY TokyoWest. All rights reserved.