ブログ

本日のTokyo-West

サンクチュアリー東京ウエストの道岡です。

今日は先々週、腰上O/Hでお預かりしたZ-1を一気に組み上げたいと思います。

bfghrtht 004.jpg

預かってきた時の状況です。

この車両は購入したばかりと言う事ですが、EXスタッドの雌ネジの部分にクラックが入っていたらしく、オーナー様が腰上を分解して内燃機屋さんでスタッドの部分を修理したのですが、組み上げる時にアイドラーダンパーをエンジンの中に落としてしまいSOS・・・  と言うような流れで当店に入庫してきました。

gdrthcy 003.jpg

シリンダーは組まれていたのですが、念のためシリンダーを外してみると・・・

組むときに付いたのでしょうか・・・  液体ガスケットがリングの隙間に張り付いてます!?

このまま気付かずにエンジンを始動していたらと思うとゾッとしますね!!

gdrthcy 005.jpg

ライナーもスルスルと抜けてきます。

gdrthcy 009.jpg

ヘッドも分解してみるとガイドのガタやバルブの当たり幅が限界を超えていました・・・

全部やり直しですね!!

bcnfghx 005.jpg

こちらは今日の状態です。

無事にエンジン腰上O/Hが完了して、恒例のオイルパン洗浄です♪

オイルパンを開けてみると・・・

bcnfghx 003.jpg

・・・・??      アルミの破片でしょうか??

かなりの量のアルミ片がオイルパンに堆積していました。

bcnfghx 004.jpg

ミッションの下側にもびっしりと落ちています。

元々動く車両を買ってきたみたいですし、O/Hする過程でもこれといってへんなところは無かったのですが、これは何かあった痕ですね!!

エンジンブローしたのを腰上だけとりあえず組んで売りに出していたのを運悪く買ってしまったのか・・・   真相は闇の中ですが、次回はエンジンフルO/Hして各部チェックですね!!

 

2010年9月11日 19:04 更新

Copyright © SANCTUARY TokyoWest. All rights reserved.