ブログ月別アーカイブ:2010年7月

RCM-140 Craftsmanship FX-1製作記 10 (完)

サンクチュアリー東京ウエストの道岡です。

RCM-140 Craftsmanship が完成して、本日やっと雑誌用の撮影をしてきました。

梅雨が明けてから猛暑日が続いていて昼間から日差しも強くレフ板を持つ手が震えていたのですがなんとか頑張ってきました☆

fxgf 047.jpg

fxgf 052.jpg

やっぱりプロが撮ると違いますね!!

 

RCM CraftsmanshipRCMクラフトマンシップ)は、SANCTUARYのメカニックがお客様のオーダーによらず自らのセンスで組み上げた完成車両を販売するシステムです。RCM CraftsmanshipRCMクラフトマンシップ)は下記の理由により、フルオーダーメイド方式に比べ大幅にロープライスで購入可能です。

  • RCMのデモンストレーション用として製作され、展示・取材・撮影等を終えた車両
  •  優良なパーツがあらかじめ装着されたベース車両のエンジンやシャシーにリメイクを施しRCMとして仕上げたもの
  • 諸事情によりRCMを手放すユーザー様から買取を行い、それにリメイクを施したもの

ロープライスでありながら、フルオーダーメイド方式のRCMと同様の工程で製作され、完成車には正規のRCMシリアルナンバー&プレートが与えられます。また、詳細なスペックシートによって車両のデータが管理され、以後のメンテナンスやリメイクまでを見据えたサービスも同様に受けることができます。

今回の車両は一から製作し、完成したばかりの車両になります。

車両販売価格は税込み¥2.980.000-です。 (税抜き¥2.838.095-)

現在ご所有の車両の下取りや、配送サービスもありますので、ご希望の際はお気軽にお申し付け下さい。

車両詳細はこちら

=専用お問合せ窓口=

2010年7月23日 17:24 更新

マフラーをウエットブラスト!?

サンクチュアリー東京ウエストの道岡です。

今日は久しぶりにウエットブラストの施工例を紹介します☆

ykftutuf 001.jpg

ここまで汚くなる事は滅多に無いと思いますが、洗浄台で洗浄しても落ちないこびりついたような頑固な汚れや・・・

ykftutuf 003.jpg

パーツクリーナーでも落ちなくなってしまったオイルの焼けた跡・・・・

コンパウンドなどで磨いてしまうとせっかくの焼け色が無くなってしまうので諦めたりしていませんか??

ウエットブラストなら表面の汚れのみを浮かせて、極力焼け色などは変化させずに洗浄することが可能です。

↓ は施工後です。

ykftutuf 006.jpgykftutuf 007.jpgykftutuf 013.jpg

見事に汚れが落ちています♪

マフラーの洗浄をしたい方はお気軽にお問合せください。

2010年7月19日 18:19 更新

Z1-R納車

サンクチュアリー東京ウエストの道岡です。

今日は先日納車したZ1-Rを紹介します。

hmndtyjdty 004.jpg

後々変更する予定のブレーキ廻り(O/Hはしてある)やフルO/H予定のエンジン廻りはそのままに、ナイトロメガホン、バックステップ、フレーム補強をしています。

ナイトロメガホンカッコイイですね♪

hmndtyjdty 007.jpg

点火系はASウオタニのフルパワーキットで、メインハーネスを含む電装部品は全て新品に交換しています。

Z系は製造されてからもう30年以上経ってしまっているものがほとんどなので、トラブル無くツーリングにいけるような車両を目指すのであればせめてメインハーネスだけでも交換しておいた方がいいと思います。

見た目が程度良さそうでも、中までは分からないですからね・・・   当時のまま乗っている方は今動いているのが奇跡で、いつ止まってもおかしくない状況かもしれないですよ!!

納車の写真を撮り忘れてしまったのが残念です!   大切に乗ってくださいね~!!

2010年7月12日 19:21 更新

GPZ900R Sports Package TYPE-T-WEST 製作中☆ その2

サンクチュアリー東京ウエストの道岡です。

先日紹介させていただいた「GPZ900R Sports Package TYPE-T-WEST」ですが、今日はステムベアリングのグリスアップをしていきます。

hmndtyjdty 001.jpg

特に作動に問題は無かったのですが、もう17年も前のオートバイなので油脂類は全て交換したいと思います。

グリスも長く使っていると自然と劣化してくるので、定期的にリフレッシュさせてあげると走りが甦りますよ☆

お次はヘッドカバーを開けて中の状態をチェックします。

車検証によると11年は動いていない事になるのでカム廻りが錆びていないか心配になります。

hmndtyjdty 013.jpg

開けてみてビックリしたのですが、どこも錆びたり腐食したりしていなくて新品のようなカム廻りで、ものすごく状態がいいです!!

ドライスタートしてカムをかじらせないようにオイルを垂らしてゆっくりクランキングさせてタペットクリアランスの確認をしてヘッドカバーを締めました。

こんなに状態がいいとは思わなかったのでなんだかテンションが上がりますね♪

その3に続く・・・

「GPZ900R Sports Package TYPE-T-WEST」

=専用お問合せ窓口=

2010年7月10日 14:33 更新

GPZ900R Sports Package TYPE-T-WEST 製作中☆ その1

サンクチュアリー東京ウエストの道岡です。

今回は、これから製作予定の「GPZ900R Sports Package TYPE-T-WEST」を紹介したいと思います。 

ghdtyjy 008.jpg

ベース車両はこちらのGPZ900Rです。 (いつもの事ながら、ある程度ばらしてからブログのことを思い出すんですよね・・・)

こちらの車両は知り合いの工場に埃まみれで置いてあった物を譲ってもらいました。

A10のオランダ仕様で、走行距離がなんと・・・

ghdtyjy 010.jpg

実走206Kmです!!    まさに奇跡のような走行距離です♪

ghdtyjy 009.jpg

新車装着品の「K275」です。よく見るとタイヤのあわせマークとエアバルブの位置がズレているような・・・   川崎さん?これで良いんですか??

最初は普通の中古車にして並べようと思ったのですが、あまりにも走行距離が少なくて勿体無いので、Sports Packageのベース車にしようと思います。

 

ssdryxj 017.jpg

以前製作させていただいたこのGPZ900Rは走りを意識したスタイルで僕の好きな一台なので、この車両のようなスタイルをベースに下記のような内容で製作していこうと思います。

シャーシ
フレーム NITRO RACING コンビネーションKIT(ダウンチューブKIT + T/Tアダプター + バックステプKIT)
   
ハンドルバー ハリケーン・バーハンドル
   
フロントホイル OZホイール(3,50-17)
フロントブレーキ (キャリパー)brembo キャスト 4POT 
(マスター)NISSIN 5/8
(ディスク)ブレーキング WAVEディスク
   
スイングアーム SCULPTURE ワイドスイングアーム
リアショック OHLINS
リアホイル OZホイール(5,50-17)
リアブレーキ (キャリパー)brembo キャスト 2POT
(マスター)NISSIN φ14
(ディスク)ブレーキング WAVEディスク
(サポート)SANCTUARY MECHANIC BRAND
(トルクロッド)SANCTUARY MECHANIC BRAND ショートトルクロッド
タイヤ

(フロント)120/70-17
(リア)180/55-17

ドライブチェーン EK530
スプロケット (フロント)SUNSTAR 530-17T 8mmオフセット
(リア)SUNSTAR 530-44T
チェーンライン ノーマル 95mm → 103mm(8mmオフセット)
SANCTUARY MECHANIC BRAND ドライブチェーンローラースライダーKIT
ボディ
バックステップ NITRO RACING
スクリーン NITRO RACING クリアスクリーン
シート 純正シート加工
クラッチ (レリーズ)NITRO RACING
(マスター)NISSIN φ14
ペイント アメリカンドリーム
その他 NITRO RACING リダクションKIT
吸排気・冷却・電装系
EXマフラー NITRO RACING チタン フルEX
サイレンサー NITRO RACING ストレイトチタン
キャブレター MIKUNI TMR φ36
冷却系 NITRO RACING Ninja用ワイドラジエターKIT
NITRO RACING ハイマウントオイルクーラーKIT

 

気になる方はお問合せください。

=専用お問合せ窓口=

2010年7月 6日 11:11 更新

ワンオフピストン☆

サンクチュアリー東京ウエストの道岡です。

暑くてなかなかテンションが上がらない今日ですが・・・  いつもお世話になっているSOHCにオーダーしていた「ゼファー750用71mmワンオフピストン」が出来上がりました♪

bdrhrt 002.jpg

hrthtyd 008.jpg

これを使う車両は以前製作させていただいたFX-Ⅲですが、前回は足回りとフレームがメインの作業でした。    「エンジンはいずれ・・・」なんて言っていてオーナー様とスタッフで計画を練ってやっと実行に移すわけですから、今回のエンジンの仕様はかなり過激&魅力的です☆

圧縮は12.0:1を狙いSPハイカムとその他特殊加工で目指せ「120PS」ですね!!(笑

ヘッドが帰ってくればこれからエンジンのペイントです。  まだまだ先は長いですが今から楽しみです♪

 

2010年7月 3日 18:05 更新

Copyright © SANCTUARY TokyoWest. All rights reserved.