ブログ

カタナフレーム修理 その2

サンクチュアリー東京ウエストの道岡です。

 

今日は前回の続きでその2を紹介したいと思います。

 

gfhrths 046.jpg

 

錆で穴があいたところがナカナカ広範囲だったため溶接では無理なので、大きめにカットして上からパッチを貼る方法にしようと思います。

 

gfhrths 045.jpg

 

カタナのフレームと同径のパイプ(STKM13C)から・・・

 

gfhrths 050.jpg

 

こんな形のパッチを切り出します。

この後は溶接をするのですが、溶接をした後に表面を均そうかと思っているので接合部分を「Vの字」にして、溶接面積を多く取ります。(画像を取り忘れてしまったので、次回紹介します)

 

 

gfhrths 067.jpg

溶接して整形していくとこんな感じになります。

この上からガセットが被さるので、このくらいでやめにしてガセットの製作に入ります。

 

その3に続く・・・

 

 

2010年3月 8日 19:18 更新

Copyright © SANCTUARY TokyoWest. All rights reserved.