ブログ

カタナフレーム修理 その1

サンクチュアリー東京ウエストの道岡です。

今日はカタナのフレームの修理の様子を紹介したいと思います。

 

gfhrths 032.jpg

 

この画像は、ピボットのガセット部分をペイントを落としてアップで撮った物ですが・・・

なにやら虫が食ったような穴が開いていますね・・・??

はたしてドウナッテイルノカ???

 

gfhrths 033.jpg

 

・・・なんじゃこりゃ~!!  って叫びたくなるくらいヒドイです!

ガセット部分の水抜きが不十分だとこういった感じになります。

元々の隙間が小さかったのか、錆びてきたから埋まってしまったのかは定かではないのですが、たまにこういった車両を見かけます。

皆さんのフレームは大丈夫ですか??

 

gfhrths 036.jpg

 

これは中から出てきた物の一部なのですが、ものすごい量です・・・

こんなに錆びているのは本当に珍しいですね!! 他の所は大丈夫なのでしょうか??

 

gfhrths 038.jpg

 

 

・・・駄目でした。

 

メインフレームの所まで錆でやられてました!!  もしやと思ってコンコン叩いていたらボロボロ崩れていきました・・・。

こうなったら大手術です!!  頑張れ自分!!

 

その2に続く・・・

 

2010年3月 7日 16:00 更新

Copyright © SANCTUARY TokyoWest. All rights reserved.