ブログ

RCM-140 Craftsmanship FX-1製作記 2

サンクチュアリー東京ウエストの道岡です。

前回紹介してから少しあいてしまったのですが、現在紹介している「FX-1」を紹介します。

足回りやエンジンなどどんな仕様にしようか迷ったのですが、「RCM Craftsmanship   FX-1」として出そうと思います。

細かい仕様などはこちらにありますので是非見てやってください。

 

erhsrth 001.jpg

 

工場に行ってみると菅原工場長がFXをバラシ始めてました。

なにやらヘッドカバーを開けています。 今回はエンジンをバラシてから下ろすみたいですね。(前みたいに一人で降ろさないのか??)

近くに寄って見てみると・・・

 

erhsrth 003.jpg

 

ものすごくキレイです!!

マメにオイルを交換していたのか、カムホルダーにオイルの汚れが全く付いていません。(ブローバイの吹き抜けも少なかったんですかねぇ・・・?)

 

erhsrth 013.jpg

1時間ぐらい外に出ていたらいつの間にかバラバラに・・・

 

 

erhsrth 016.jpg

 

無事にエンジンが下りました☆

ここからさらに分解していきます。

 

erhsrth 022.jpg

 

クランクシャフトもキレイです!!  これから部品の洗浄やら測定をして内燃機加工とエンジンのペイントに出します。

次回は「洗浄編」です。

 

 

2010年3月14日 19:29 更新

Copyright © SANCTUARY TokyoWest. All rights reserved.