ブログ

レストアZ-1製作記  5 

こんにちは、サンクチュアリー東京ウエストの道岡です。

レストアZ-1製作記もとうとう終わりが近づいて来ました。

ghedrhr 002.jpg

出来たてのエンジンが載りました!!

なんか一気にオートバイらしくなりましたね~♪

bsrth 013.jpg

全てのパーツがキレイになっているので、かなり気を使います。

こういうときは流石の菅原メカも真剣です。

bsrth 002.jpg

続いて電装です。

この車両は実は国内ではまだ登録がされていなくて、次に登録する時が輸入新規登録になるので、新車と同じ三年車検になります。

メーターはもちろん新しいオーナー様から始まるわけですから、0kmの新品です。

タコメーターは作動の確実性と、レストアということもあり「機械式駆動」のタコメーターになってます。

bsrth 003.jpg

メインハーネス、セルモーターリレー、レギュレーターも新品です。 レギュレーターはトラブルが出にくい純正流用品を使っています。

よく当時のまま電装部品を変えずに乗っているZ乗りをよく見ますが、使えていたとしても30年以上も前の電気部品・・・   テレビだったら完全に映らないですよ!!

ツーリング先でのトラブルで一番多いのも電装関係ですし、まだ一度もメインハーネスを変えたことが無いという方は、冬の乗らない間に変えておいたほうが良いと思います。

見えないところで断線なんて事も・・・

bsrth 005.jpg

イグニッションコイルも点火不良を起こしてアイドリングが安定しなかったりと、不調の原因になる事があるので新品に交換です。

ここまでやっていくと、RCMもそうなのですが、感覚的には新車を1から作っているような感覚になりますね。

次回にご期待ください☆

 

2009年10月13日 17:59 更新

Copyright © SANCTUARY TokyoWest. All rights reserved.