ブログ

Tokyo West GPZ900R その3

サンクチュアリー東京ウエストの道岡です。

前回よりちょっと時間がたちましたが、GPZ900Rの紹介をしていきます。

 

画像だと分かりづらいのですが、アンダーカウルがハメ込まれる所をカットしてスッキリさせています。  アンダーカウルって一度外したらもう着けないような気が・・・    

fgzer 007.jpg

 

こちらはサイドカバーのエアクリーナーボックスを隠すカバーをカットしました。

ssdryxj 022.jpg

 

ミラーは、もう純正も出なくなり「Bull Docker TAGOS」のA1レプリカミラーにしました。(これも絶版ですが・・・)

fgzer 010.jpg

 

ヨシムラのデジタルテンプメーターのステーはこの位置に!!  ニンジャって意外と取り付ける場所に困ってしまうのですが、この位置だったらノーマルメーターを隠すことなくスッキリと取り付けられます。

fgzer 003.jpg

 

ニンジャを17インチ化して、リアの車高を上げるとサイドスタンドの長さが足りなくなってしまうので、アジャスタブルのタイプを使って車体の角度調整をしています。  このAJサイドスタンドはロックナットを締めても気づくと緩んでいたり、回ってしまっているので、「点付け溶接」を行なって対策しておきます。  (・・・一周溶接してしまうと、車高を変えたときに後悔するので注意してください)

ssdryxj 009.jpg

 

ウインカーは高年式車種の純正部品を流用してノーマル風で小型化しています。

ssdryxj 018.jpg

 

ホーンは1個で良いと思うのは僕だけでしょうか・・・?

ssdryxj 026.jpg

 

Z1000Rとの2ショットです。  絵になりますね♪

ssdryxj 031.jpg

 

かなり早足で紹介させてもらったのですが、まだまだこだわって創った部分がいっぱいあるので、気になる方は早朝の奥多摩か、サンクチュアリー東京ウエストまでお問合せください。

2009年6月14日 10:26 更新

Copyright © SANCTUARY TokyoWest. All rights reserved.