ブログ

垢落とし・・・

サンクチュアリー東京ウエストの道岡です。

 

ウェットブラストが導入されたので、今日はZのクランクケースの中に付着している30年来の垢を落とそうかと思います☆

 

↓オイルが焦げているのか、茶色く汚れています。  ・・・なんか歯についた着色汚れみたいですね!! クリ〇クリーンで落ちそうです!笑)

普通に洗浄するとこれぐらいが限界なのですが、こんな汚れもウエットブラストにかかれば・・・

brthsrt 008.jpg

 

↓このクランクケースは長い事フレーム修正用のダミーエンジンとして使われていたので、錆びや腐食跡が気になりますが ご覧のとおりピカピカです。

もう少し丁寧に処理すればよかったのですが、ダミーエンジンなので・・・   まぁ、今度他のエンジンでやったら画像乗せておきます。

brthsrt 014.jpg

 

↓クランクホルダーも・・・

brthsrt 013.jpg

 

↓ピカピカです☆

brthsrt 015.jpg

 

53μmのガラスビーズを使い低圧で処理しているので、従来のサンドブラストでは出来ないエンジン内部の洗浄やシリンダーヘッドのカーボン落しが楽に出来るのがメカニックとしては嬉しいですね♪

当店でエンジンO/Hしていただいたお客様はもれなくウエットブラストでの内部洗浄&カーボン落しがついてきます (これを知ってしまうと、ヘッドのカーボン落しはもう手では出来ません・・・)

これからエンジンO/Hを考えている皆さん!!  ウエットブラストなんてどうでしょう??

2009年6月17日 19:32 更新

Copyright © SANCTUARY TokyoWest. All rights reserved.