ブログ

Tokyo West GPZ900R その2

先日紹介した「Tokyo west  GPZ900R」を今回は詳しく紹介していきます。

 

まずスイングアームなのですが、ヘアライン後のシルバーアルマイトだとこういった質感になります。

バフだと元のキレイな状態を保つのにかなり手間がかかるのですが、アルマイトやペイントだと ほとんど手間いらずです♪    今現在バフの状態をキレイに保つのに疲れた方・・・  ペイントやアルマイトなんてどうでしょう??

hjftydj 003.jpg

シートレールのここのステーが折れてる車両をよく見かけるので、マフラーステーをここから取っている車両はよく見たほうがいいですよ!!

fgjdx 001.jpg

今回の場合は折れたステーがなかったので、こんな感じに部材を作りました。(折れたステーがあればすぐ終わるのに・・・)

せっかく作るのでヘリサートを入れて、何度も締めたり緩めたりしてもネジ山が痛みにくいように対策しました☆

fgjdx 002.jpg

治具を使用して溶接が終わったところです。

左側に見えるステーは三面溶接がされているのに対して、本来右側についていたステーはシートを固定するステーを避けるために上側の溶接がされていなくて、二面しか溶接されていないので、今回つけたステーは下側も溶接して対策しているので、ちょっとやそっとじゃビクともしません!!

fgjdx 005.jpg

 

つづく・・・

2009年5月26日 19:13 更新

Copyright © SANCTUARY TokyoWest. All rights reserved.