ブログ月別アーカイブ:2009年3月

Z1000R再生!! その6

菅原です。ひと月ぶりのブログ更新です。すいません・・・

かなりすっ飛ばしてしまいましたが、車両はこんな状況です。

ブログ 004.jpg

バイクらしくなってきましたね。XJRフォーク、スカルプチャースイングアーム、前後17インチゲイル

スピード(撮影時のリアホイールはハイポイントです。)仕様です。PMC製のメガホンマフラーが

合わないのでUP加工をします↓

ブログ 014.jpg

カチ上げで17インチ仕様にもピッタリ!!

今回は更にオイルキャッチタンクも加工してグレードアップしちゃいます。

 

ブログ 009.jpg

ブログ 008.jpg

今までフレームにタイラップで固定して使用していたキャッチタンクに取り出し部の追加(2つ穴→3

つ穴)とマウント用ステーを追加してエンジン後方のスペースにマウントします。

ブログ.jpg

 点火系はノーマルからASウオタニSPⅡに変更です。もちろんマウントはサンクチュアリーメカニックブランド製「UOTANI SP-Ⅱ CT-UNIT MOUNT KIT」(ブランド名も商品名も長い・・・)でマウントしますこの商品はSP-Ⅱのコントロールユニットをタイラップや両面テープなどを使用しない完全ボルトオンで車体にマウント。車体からのバイブレーションを考慮しラバーマウント方式採用することで精密電子部品を適切にマウントするKITです。くわしくはノーブレスト総合カタログバイブル4で!!通常J/R系用のマウントキットはテールカウル内に取り付けるのですが、「テールカウル内は収納スペースを確保したい!!」というワガママなオーナーの希望に応えるためにステーを製作してサイドカバー内にマウントするオリジナル使用です。サンクチュアリーの常連組はみんな「ステー作ってよ!」「ワンオフで!」「お任せで!」なんて結構かる~く言うんですよね(全然軽く無いんですけど・・・)

2009年3月24日 17:05 更新

Copyright © SANCTUARY TokyoWest. All rights reserved.